【攻略マグ】マグってとっても大事ですよ!!!(おまけにHr用EJレシピ)

October 16, 2017

He用EJレシピは新レシピを新ブログにて公開しています。(記事はこちら)

 

 突然ですがみなさんはどんなマグを使ってますか?

 

打撃支援200 射撃支援200 法撃支援200などの攻撃特化型?

技量支援200の技量特化型?

それとも打撃射撃法撃技量いろいろ振ってある型?

 

 そもそもマグを知らない…?

 

 マグの形態や支援レベルなどに正解はありません。

しかし、強くなるにはマグも一緒に強くする必要があります!

 

 始めたばかりでマグというものが何かよくわからずに適当にレベルを上げて、

「こんなマグになっちゃった…」

 

って人は結構いると思います

 

 強くなるには、こんなマグではだめです。

 

 エンジョイしたいという人も、ソロでやる時に快適にクエストをするため、マルチクエストでみんなで楽しむためには、強いマグは持っておくべきだと考えています。

 

  • Hu Fi Te(殴り型)

  • Br(カタナ)

  • Bo(DB スイッチ型ブーツ)

なら打撃特化

  • Ra Gu Br(弓)

なら射撃特化

  • Fo Te(殴り・テクニック両立型)

  • Bo(スイッチ無しブーツ)

なら法撃特化

 

※Suはサブクラスによりマグが変わります

※Hrにはヒーローマグというスキルが初期習得でありますので、特化じゃなくても攻撃支援の合計が高かったら大丈夫です

特化マグ

基本的に特化マグは

  • 打撃支援レベル200

  • 射撃支援レベル200

  • 法撃支援レベル200

の攻撃特化マグのことを言います。

 

技量や防御系が200も特化と言えば特化ですが基本的に使わないですね。

 

クラスブーストやレベルキャップ開放で元々の技量が高くなり、また攻撃を喰らわない立ち回りをするのが基本的なので防御は必要ありません。戦闘面での効果もあまりありません。

 

特化マグの作り方は2パターンあります。

  1. 武器とルームグッズか回復アイテムを使う方法

  2. フードデバイスを使う方法

●武器を使う方法

武器を餌 → 攻撃と技量が上昇

ルームグッズや回復アイテムを餌 → 攻撃を少し上昇、技量を減少。

 

注意点としてレベルを下げることは基本不可能なので、レベルが上がる前に技量を下げる必要があります。

 

こちらの方法は時間はかなり時間がかかるのが欠点です。

 

●フードデバイスを使う方法

 フードデバイスをマグにただひたすらエンター連打で入れていく方法です。

 デバイスはマグエネルギーに関係なく与えることが出来るのでレベル200まで一気に上げることができます。

 デバイスは入手方法が限られているけど困難ではないのでこちらの方がおすすめです。

 

 

この2つのどちらかを使えば!

特化マグ完成です!

マグのアクション

 マグの機能でオートアクションとトリガーアクションがあります。

出来れば、こちらも拘るととかなり安定して戦えると思います。

 

 オートアクションは好きなものでいいと思います。

 

 SPオートアクションはざっくり説明すると、

  • 打撃:20秒間自分の周囲に、当たるとPPが回復し、ダメージが少しずつ上がる範囲攻撃

  • 射撃:20秒間敵に向かって、当たるとPPが回復する大量の射撃攻撃

  • 法撃:20秒間テクニックのチャージ時間を減らす

  • 技量:ダメージを受けてから5秒間そのダメージと受けるダメージを減らす

です。おすすめは打撃でダメージを上げるか、射撃でpp回復です。

 

 トリガーアクションは、

  • HP回復B × 8個

  • HP回復B × 7個 + 無敵A × 1個

が使いやすいと思います。

 

じゃあSSの射撃マグのPP回復Bは…?

 

これはTAでよく使うので入れていますね。

TAはエリア移動が多いのとRa/Brでやっているのでこういう構成にしています。

用途で使い分けれると良いと思いますがそこまでしなくても大丈夫です(多分)

Hr用EJマグ

 EJとはトリガーアクションにPP回復EPP回復Jを同時に入れたマグのことです。

 

 前までは特化が必須だったので、作成難易度が高かったのですが、ヒーローマグのおかげで少し簡単に作れるようになりました。

  • PP回復E

    • PBゲージがMAXになったときにPP自然回復量が上昇

  • PP回復J

    • 一定時間経過でPP自然回復量が上昇

 自然回復なのでPAなど使っているときは効果が切れますが、Eは15秒 Jは10秒効果があるので少しだけ意識すればすぐにPPが回復します。

 

 では実際に作ってみようと思います。

 

自分のはフードデバイスを多用し、とにかく短時間で作ることを目標に作ります。

まずレプスでPPJを取るために法撃支援を一番高くします。

 

レアリティ8の武器とフードデバイスミニを使いながら、
打撃7 射撃7 法撃9 技量8レベル31レプスを作ります。

 

 次にアントリアからコルブスにしてPPEを取るので、
打撃9 射撃7 法撃8 技量10レベル35のアントリアにし、レベル99までアントリアを維持します。

 

 マグのレベルが5の倍数のとき、進化や形態変化の判定があるので、5の倍数になるときにどれか1つだけ支援レベルが高いということがないようにします。

 

 2つ以上が最高値の場合は、形態変化がおきないのでこれを利用します。

そうしてマグのレベルが100を超えるタイミングに射撃を上げて射撃を一番高くします。

 

これでPPEとPPJが付きました。

 

後は打射法を好きなように上げて完成です。

 

ダウンデバイスで技量を0にするともっと良いです。

 

 

 さて長々と難しく説明しましたがレシピはちゃんとあります。

 

 上から順番にやると説明や画像の通りになります。

 

 難しく説明したのは、一応どういう理由でこれが作れるか。

なんとなくでも知ってほしかったからです。

 

どこかで役に立ってほしいですね…

 

​ ということでマグの説明は以上です。

 

 今回色々説明抜けてる気しかしませんね…

 

 では!まったねー!

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

アークスの日常
ヤマトの部屋

ーカイブ

Please reload